岩手県九戸村を拠点に注文住宅・リフォーム・修繕工事を行っています。

岩手県九戸郡九戸村大字長興寺5-96-3

0195-42-3681

営業時間:8時から17時

ブログ個人トップスタッフブログ

スタッフブログ

上棟後・・

投稿日時:2014/09/11(木) 11:50

御無沙汰しております。
前回の投稿後、お盆も挟み約2か月が経ちました!

こちらのお宅の断熱材には現場ウレタン発泡を採用。
天井は250㎜、壁は100㎜で吹付ました。


現在内部は既にボードが張られ、
施主さんの希望により大工職人が作成した造り付け収納も各所に配置されております。


ちなみにここ↑は勝手口。
雪かきスコップやガーデニング用具はもちろん、
濡れたヤッケ等も気兼ねなく掛けられるのでとても便利に使えそうですね

ここからは内装工事が本格化です!次回更新もお楽しみに!

・・・ ん?これはなんでしょう??

上棟式

[現場日報] 投稿日時:2014/06/27(金) 08:58

6月吉日、上棟式が行われました!

上棟式とは棟上げまで終了したことに感謝し、無事建物が完成することを祈願する儀式です。
また、施主さんと職人が顔を合わせ、お互いの協力の元「良い家を作る」という思いを一にする大切な儀式でもあります。



完成が楽しみですね

 

第3回建工杯 カレイ釣り大会

[建工杯(釣り大会)] 投稿日時:2014/06/12(木) 08:38

6月某日!
第3回目の建工杯が行われました。

第1回目とおなじく、今回も陸奥湾でのカレイ釣りです。



今回も重量測定での競い合いになりましたが、結果はどうでしょうか。

 ★★★大会成績★★★ 

1位! 見習い大工 滝本くん 3.04kg

ベテランの釣り職人を引き離し、16歳の若さで堂々第1位!
みんなに可愛がられる滝本くんですが、海の上では手助けは一切ありません。
終了後はずっとニコニコしていました(笑)おめでとうございます!

2位! 職人大工 川向さん 1.56kg

第3回建工杯の開催を誰よりも楽しみにしていた川向さん。
第1回のカレイ釣りでは14位でしたが、今回は大どんでん返しの第2位です!
次回は1位を目指して頑張ってください!

3位! 井上電気 千葉さん 1.38kg

初参加の千葉さん、僅かに川向さんに及ばず第3位!
千葉さんも釣りが趣味。釣り具に関する知識はとても豊富です。
是非次回建工杯も参加してくださいね!

 ★★★大物賞★★★ 

(有)エムコンズ 松本さん 34.2cm
久保建築 久保さん 27.5cm


小ぶりカレイが多かった中、見事大きなカレイを釣り上げた二人です!
おめでとうございます!


今回は量も少なく、釣れても小ぶりのものだったりと、前回に比べて不漁に終わってしまいました。
そんな中やはり滝本くんの優勝は釣り職人さん達に刺激を与えたのではないでしょうか。

次は何釣りになるかわかりませんが、また開催した際はご報告したいとおもいます
 

基礎工事!

[現場日報] 投稿日時:2014/06/12(木) 08:20

基礎工事が始まっています。



床下の防湿性、断熱性を高めるため、防湿シート・断熱材を敷設します。
その上に土間部分は異形鉄筋を20㎝ピッチで配筋します。

型枠を付けてから第三者による基準通り施工がされているかの配筋検査が行われました。

次はいよいよコンクリートを打設します!

が、今週は雨が降ったり止んだり…明日まで雨予報ですね。
はやく太陽が見たい!
 

梅雨が来る前にセルフチェック!

[その他] 投稿日時:2014/05/20(火) 09:40

今年も梅雨の時期がやってきますね。

梅雨明けの遅れや、冷夏、多雨などの原因になる「エルニーニョ現象」という単語が世間を騒がせたのが5年前の2009年。
なんと今年もその「エルニーニョ現象」が起きると各所で報道されています
その2009年は九州・西日本で豪雨災害が起き、東日本・北日本では梅雨明けしないまま秋に。。


ジメジメとした梅雨の時期は気分が落ち込みがちですが、人と同じく、家もダメージを受けやすい時期ですwink
長引くかもしれない梅雨入り前に、是非家の中のセルフチェックをしてみることをおすすめします!

 
  • □ 雨どいは壊れていないか
  • □ 外壁や基礎はひび割れしていないか
  • □ 外に出た配管と外壁との隙間はきちんと埋まっているか
  • □ 天井・天井裏・軒天・床下・窓廻りに変色・シミはないか

今年は特に雪の降る年だったので、雨どいが壊れてしまったというお宅も多いと思います。
シーリングのひび割れ等は狭い範囲であればDIYに挑戦してみるのもいいかもしれませんね

亀裂や変色、シミ等、あまりに酷い場合は一度お近くの工務店に相談してみましょ



 

 エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で海面水温が平年に比べて高くなり、その状態が1年程度続く現象です。逆に、同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く現象はラニーニャ現象と呼ばれています。ひとたびエルニーニョ現象やラニーニャ現象が発生すると、日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられています。
引用:気象庁HP  

 

0195-42-3681お電話

資料請求

お問合せ