家づくりコンセプト

お客様の夢を形にする…そんな会社になりたい。

ひとりひとりに好みがあるように、生活スタイルも違います。
毎日過ごす家だから、暮らしを楽しむ家だから、夢のマイホームへの情報材料をより多く引き出せるようお客様とのコミュニケーションを大切にしています。

家造りの疑問点や、悩み事、問題などもお気軽にご相談ください。
お客様の「夢」をカタチにしていくお手伝いをさせて頂ければと思います。






日本では住宅を建てる際の工法が多くあります。

その中でも栗谷川建工では「木造軸組工法」を得意としています。
木造軸組工法は「木」を中心に考えられ、日本の風土に合った昔ながらの工法です。


  デザイン性の観点では柱や梁を化粧で見せる空間構成 が可能で、「木」の質感を生かした 「温かさ」「重厚感」などの表情を柔軟に作ることができます。

また、和室の造作もこの工法ならではのものです。
壁の構成では柱が壁から見える「真壁式」や柱が壁の中に隠れて見えない「大壁式」を選ぶ事ができます。

総じて他の工法と比べ敷地、間取り、建具などの制限がなく、後々のリフォームも比較的自由に行えるのが特徴です。




木造軸組工法は、職人の技が必要とされる工法でもあります。
建てる職人の技術の良し悪しで出来上がりの住宅の良し悪しの差が大きくなります。

栗谷川建工では自社のベテラン大工が木工事から、家具の作製までを行います。


木工事は自社で行いますが、内装や塗装など、分野に精通した職人さんにも手伝ってもらいます。どなたも地元で腕を磨いてきた職人ばかりなので、生活の困ったこともすぐ対応してもらえます。

何年も共に働いてきた大工職人達、地元の職人達との信頼関係は正確なイメージの伝達や、作業の効率化へとつながっていきます。



我々はみな地元で生まれ、地元で育ってきました。
人口の多くないこの地域では評価や評判は、倍になって我が身へ跳ね返ってきます。

私も、そして職人達も 『信用』 の強さと怖さを身に染みてわかっているからこそ、手を抜くようなことはしません。

地域に溶け込み、気前の良い、街の大工として皆様に愛されるような仕事をしていきたいと思います。